カメラ見本市「CP+2020」中止。「新型肺炎リスク避けられず」 すまほん!!

 一般社団法人カメラ映像機器工業会は、パシフィコ横浜で開催のCP+2020を中止すると発表しました。

 新型コロナウイルス(WHO正式命名COVID-19)への有効な治療薬や対処法の先行きが見通せない中、来場者および出展関係者の健康や安全面などを第一に考えた結果として、4日間全ての中止決定に至ったとのこと。

 例年7万人の来場者があるイベントだけあって感染リスクを排除しきれないとしています。

Sponsored Link

 CP+はカメラと写真に関する展示イベント。様々な機器やソリューションに触れられる貴重な機会であっただけに残念です。今年は8Kカメラなど気になるトピックもあり、取材予定でした。

 海外イベントでもスペインバルセロナで開催の通信イベントMWC 2020が中止となっています。