エリクソンなどMWCを辞退、背景に新型肺炎 すまほん!!

 スペイン・バルセロナで開催される通信関連のイベント「MWC2020」。毎年恒例、様々な新製品が発表されます。

 ところが、新型コロナウイルスの拡大を受けて、MWCを辞退する動きも見られます。

 LGは、新型肺炎の拡散により、従業員、パートナー、顧客の安全を第一に考えてMWC2020への出展と参加を取りやめると発表。これにより数百人のLG従業員が海外でリスクを追う必要がなくなったとしています。

 Ericssonは、従業員、顧客、関係者の健康と安全に責任を追っており、会社の最優先事項であるとし、新型肺炎を理由にGSMA Mobile World Congress Barcelona 2020から撤退する決定を下したといいます。MWC向けに作ったデモはEricsson Unboxedと呼ばれるイベントで展示するとしています。

 ZTEは一度MWC辞退を発表したものの、後にZTE Axonなど新製品の展示をMWC2020で行うと発表し直しています。