信頼できるか?新進気鋭リーカー、複数のApple噂情報流す すまほん!!

 新進気鋭のリーカーJon Prosser氏は、iPhone 9は4月に発売予定であるとリークしました。

 iPhone 9は、iPhone 8のような見た目でTouch ID前面指紋認証に対応、A13 Bionicチップを搭載した高性能な廉価モデルとなる、というのが大筋の噂です。

Sponsored Link

 Jon Prosser氏は新型肺炎によりAppleはiPhone 9発売を無期限延期したとのリーク情報を流していましたが、ここにきて4月発売へと情報を修正。前倒しになった背景として、株主と経済的要因を挙げています。

 このJon Prosser氏は、Google Pixel 3に関して精度の高いリーク情報を提供した実績を持つ一方、「Pixel 4は電源・音量上下の物理キーを廃止、静電容量式センサーで全て代替する」との情報は当たっていません。

 また、Apple関連のリーク情報は「確認待ち」の状態がほとんど。Appleが新製品を発表するとの3月16日のツイートが的中した実績があります。

 現時点では信憑性はそれほど高くないので、まだ眉に唾をつけて聞いておくのがいいでしょう。ただし今後、確認待ちの情報が当たっていけば、一気に信頼できるリーカーに化ける可能性がありそうです。良くも悪くも的中未確認のリークが多すぎるからです。

 最近のJon Prosser氏のツイートは以下の通り。5G対応iPhone 12は11月まで出ない、WWDCの6月1日開催、5G対応iPad ProはA14Xチップ搭載で年内登場、 AirPower復活など。どこまで当たっているか気になるところです。

Sponsored Link