噂:AppleのAR端末は「Apple Glass」の名称で販売か。価格や発表時期がリーク すまほん!!

 Jon Prosser氏が、AppleのAR端末についてリークしました。同氏はiPhoneSEの発売日やPixel 3のリーク情報を見事的中させた実績もあります。

 2020年5月15日に投稿されたツイートによれば、AppleのAR端末は「Apple Glass」という名称だそう。また、同氏は実際にプロトタイプを見たとのことです。

 その後、5月19日には、YouTubeチャンネルでApple Glassの詳細を説明しています。

 この動画によると、Apple Glassの価格や仕様は以下の通り。

Sponsored Links
  • 価格は499ドル(約5万4000円)
  • 度付きのレンズもオプションで導入可能
  • iPhoneとのペアリングが必須(第1世代のApple Watchと同じ)
  • 両方のレンズにディスプレイがつく
  • カメラはプライバシーのために搭載されないが、レンズの上にはLiDARセンサーを搭載
  • 2020年秋〜2021年春のイベントの”One More Thing”で発表

 もしもこのリークが本当であれば、新たなAppleのウェアラブルデバイスが発売することとなります。

(写真はMagic Leap 1, 画像出典:Bram Van Oost

 度入りレンズにも対応しているのであれば、1日中端末を装着していることも可能になるでしょう。Apple Watchのように日常に溶け込む端末になるのかどうか、楽しみなところです。