Apple、新型MacBook Pro 13発表。バタフライキーボード廃止 すまほん!!

 Appleは、新しい13インチMacBook Proを発表しました。Intel 第10世代 Coreプロセッサを選択可能。

 バタフライキーボードが廃止、シザースイッチ式のMagic Keyboardを搭載しています。これは2019年11月に発表された16インチ MacBook Proや、最近発表されたMacBook Airに続く動きです。Appleはこの半年で、ラインナップから評判の悪いバタフライ方式を一掃したことになります。

 トラックパッドは感圧式。側面にはThunderbolt 3 / USB-Cコネクタ、ヘッドフォン端子を備え、Touch Bar、Touch ID指紋センサー、物理Escapeキーを備えます。セキュリティチップT2も搭載。

 13インチMacBook Proの構成は、ストレージ最大4TB、実行メモリを最大32GBまでアップグレード可能となりました。動画などヘビーに使用するユーザーには嬉しいですね。

 第10世代Intelプロセッサーは最大4.1GHzのターボブーストを備え、Intel Irisグラフィックにより6K解像度でPro Display XDRに接続できるとしています。

 日本での価格は最小構成で税別13万4800円から。

こんな記事も読まれています

新型MacBook Proの量産がまもなく開始か

Apple Siliconキタ!Armベース「Apple M1」搭載次世代Mac発表

「macOS 11 Big Sur」とArmベース「Apple Silicon」発表!Intelから移行期間2年

噂:新型MacBook Airの量産開始は2022年の夏頃か

噂:新型MacBook Pro「16インチ」「14インチ」量産開始か

噂:次期MacBook ProでTouch Bar廃止はほぼ確実か。

噂:ハイエンドiPhoneへのTouch ID復活は2022年か