AirPodsに新機能追加。Proにはサラウンドも。 すまほん!!

 AirPodsがより賢くなります。

 iPhoneで音楽やPodcastを聞いたあと、iPadで動画を見ようとすると、今までは手動でコントロールセンターからAirPodsを接続を切り替えていました。しかし、これからは自動でユーザーがどのデバイスを使っているかを判別し、自動で切り替わっていきます。

 MacBook Proでビデオ会議を始めたり、会議中にiPhoneに着信がきたらまたiPhoneへシームレスに接続が変わります。

 そしてAirPods Proに空間オーディオ機能(サラウンド)が搭載されます。

Sponsored Links

 映画館では音が前からだけではなく、右や左、後ろなどあちこちで聞こえますが、それをAirPods Proで実現しました。

 他のサラウンドイヤホンと違い、AirPodsに内蔵された加速度センサー、ジャイロセンサーを利用し、頭の動きに音が追随して動きます。また、手にとって視聴しているiPadやiPhoneも同様、動きに追随して音も自動で調整されます。

 サラウンドには5.1ch、7.1ch、Dolby Atoms対応しています。提供日は発表されませんでした。リリースが楽しみですね。