Galaxy Z Flip 5G発表、スナドラ865+搭載でスペックアップ! すまほん!!

 Samsungは、今年上旬に発売されたGalaxy Z Flipを5G対応にしたアップグレード版、「Galaxy Z Flip 5G」を発表しました。

 通常版のGalaxy Z Flipからの変更点に一つは、当然のことながら5Gに対応したことです。2020年の5Gが普及させていくべき時代において、Samsungとして対応させざるを得なかった、という感じでしょうか。今回の5G対応は、サブ6と呼ばれる帯域のみで、ミリ波には対応していませんGalaxy S20などと同じですね。

 もう一つの大きな変更点は、搭載しているプロセッサーがSnapdragon 865+になったことです。Galaxy Z Flipは、今年上旬に発売された際にはSnapdragon 855+を搭載しており、半世代型落ちしたモデルを搭載したことを残念がる声も見られました。今回Snapdragon 865+を採用したことで、そのことで購入を迷っていたユーザーには後押しになるのではないでしょうか。

 また、カラーも変更されています。今回発表されたカラーは「Mystic Gray」と「Mystic Bronze」の2色で、どちらのカラーも外側部分は艶消しガラスを採用。指紋が付きにくい美しいカラー仕上げになっています。最近では艶消しガラスを好む人も多いので、これはいいアップデートですね。

Sponsored Link

 海外では、Galaxy Z Flip 5Gは1449.99ドル(約16万1000円)で発売されます。4G版おGalaxy Z Flipは1380ドル(約14万8000円)だったので、約60ドルのアップですね。予約は本日開始で、8月7日から発想が開始されるようです。

 この端末の国内展開についてはまだ正式なリリースはありませんが、もしかしたらまたKDDIなどが取り扱うのかもしれませんね。

Galaxyをオンラインで購入する
docomo au 楽天 ETOREN