お手頃ハイエンド「Galaxy S20 Fan Edition」のリークに基づくレンダリング画像が公開される すまほん!!

 Twitter上にて、有名リーカーによってGalaxy S20 Fan Edition(FE)のイメージレンダリング画像が公開されました。精度の高いレンダリング画像に定評のあるSteve H.McFly氏(@OnLeaks)とpricebaba氏によって、以前までに確認されていたリーク情報をもとに作成されました。本体のディスプレイや背面のデザインが確認できます。

 Galaxy S20 Fan Editionは、これまでのによれば、FHD+ 120Hz駆動OLEDやSnapdragon 865の搭載が伝えられている機種です。

 表面の外観は、ほぼGalaxy S20シリーズと変わらないデザインになっています。ディスプレイには、6.4インチもしくは6.5インチのSuper AMOLEDディスプレイを搭載している模様です。ただし、画面の両端が曲がっているエッジスクリーンではなく、フラットスクリーンを搭載していることがわかります。

(画像出典:pricebaba)

 背面には3つのカメラを搭載しており、背面デザインは、先日発表されたGalaxy Note20に近いものになっていることがわかります。

 画像からは背面がどのような素材でできているか確認はできませんが、pricebabaは、Galaxy Note20で採用されているポリカーボネートのような素材である可能性が高いとしています。

Sponsored Link

(画像出典:pricebaba)

 Galaxy S20 Fan Editionは、Galaxy S20シリーズの廉価版モデルで、Galaxy S10 Liteの後継機種の位置づけとなります。過去にフラッグシップモデルの廉価版機種は日本向けに発売されていないことから、Galaxy S20 Fan Editionに関しても日本発売の可能性は非常に低いとみられています。