爆コスパ覇権5Gスマホ「AQUOS sense5G」、ドコモに降臨! すまほん!!

 NTTドコモは、「AQUOS sense5G SH-53A」の取り扱いを発表しました。SoCにSnapdragon 690 5Gを搭載したミッドレンジ~ミッドハイ級のモデルで、5G Sub6に対応します。発売時期は今春。

 なお、ほぼ同一筐体を成し遂げているAQUOS sense4は既に税込み3万7224円とアナウンスされています。AQUOS sense5Gはシャープとしては価格も大きく変えずに出したい意向。現段階で価格は正式なアナウンスはされていませんが、時事通信が3万9600円と報じています。爆安。5Gスマートフォンを普及させたいものの、総務省の値引き規制が厳しすぎるためにそれを実現できない携帯キャリア側の思惑にうまく合致した超コスパなスマホと言えそうです。

 AQUOS sense3は国内でも300万台出荷の大ヒットを記録したモデル。sense3と比べて、CPU性能とUFSストレージ読み込み性能は約2.4倍に向上。凄まじい処理性能向上を実現しています。

 さらに、ただでさえ電池もちでユーザーから好評のsense3の4000mAhから4570mAhへと容量増加、しかもIGZO液晶の省電力化も進め、これまで以上の長時間駆動を実現。

 IP68防水防塵、FeliCa搭載はもちろん、自宅に帰ってくると自動でテザリングをONにする「テザリングオート」といった独自機能も。大容量プラン・無制限プランが当たり前となってくるこれからの時代にふさわしい機能です。

 カラーバリエーションはなんと7色。4色の共通色に、3色のドコモ限定カラー。

 一般層にでも受け入れられるフラットディスプレイ、前面指紋認証、低価格、カラーバリエーション。詳しい人が一般層に勧めても後悔のない処理性能・電池持ち。キャリアが自信を持って勧められる5G対応。まさに「覇権スマホ」と呼べそうな予感です。

OS Android 11 
CPU Snapdragon 690 5G
メモリ 4 GB
容量 64 GB
画面 5.8型FHD+ 2280×1080
IGZO 液晶
カメラ 1200万画素 標準 広角83度
1200万画素 超広角121度
800万画素望遠 45度
インカメラ 800万画素
電池 4570mAh
寸法 148×71 ×8.9 mm
その他 防水防塵 IPX5・IPX8/IP6X 耐衝撃
FeliCa NFC 指紋認証 
NTT docomoの最新端末をチェック。
ドコモオンラインショップ