arrows NX9はSIMピンを強く押し込むと破損、ドコモが注意喚起 すまほん!!

 NTTドコモは、直販サイト「ドコモオンラインショップ」にて、「arrows NX9 F-52Aご購入時の注意事項について」を掲載しました。

 それによると、arrows NX9のSIMピンをイジェクトホールに差し込む際、強く奥に差し込むと破損する場合があり、トレイが引き出せなくなる恐れがあると注意を促しました。

 SIMを取り出す際は、試供品のSIMピンであっても、ゆっくりと水平に差し込み、スロットキャップの飛び出し量がわずかである状態で押し込みをやめ、取り出しにくい場合はキャップ背面に指先を入れるよう詳しい手順をアナウンスしています。

 富士通コネクテッドテクノロジーズのarrowsは元々スロットキャップを引っ掛けることでトレイの着脱が可能な「SIMピンいらず」の機種が多く、arrows Be4もSIMピン不要。しかし2020年モデルのarrows 5G F-51Aや本機arrows NX9 F-52AではSIMピンが必須となっています。

 ドコモオンラインショップのお知らせ一覧は、5G利用のためのソフトウェアアップデートの喚起、ドコモオンラインショップの契約に関する注意や配送に関する告知、新サービス案内、詐欺やセキュリティに関する周知、システムメンテナンスの告知などの掲載が主であり、発売されたばかりの端末のハードウェア不良にまつわる注意が掲載されるのは異例。

 また、今回の注意は一般の「お知らせ」とは異なり「重要なお知らせ」に分類されています。

こんな記事も読まれています

「arrows Be5 F-41B」の保護ケースが販売中

アローズ8年ぶりにau復帰。「arrows We」12月上旬以降発売

ミッドハイ「arrows NX9 F-52A」登場。3.5mmイヤホンジャック、耐衝撃あり

「arrows Be4 Plus F-41B」発表。抗菌耐衝撃

arrows 5GのPhotoshop Expressモードから考える、今後の国内スマホのカメラ処理

arrows 5Gの画面は中国BOE製。低コストなパネルで超音波式指紋認証が増えそう