京セラ、アルコール除菌シートが使える法人タブ「DIGNO Tab」 すまほん!!

 京セラは、KDDI向けの新製品として「DIGNO Tab」を製品化したと発表。2021年2月以降、KDDIで法人向けとして販売します。

 京セラのタブレットとしては個人向けの「Qua tab」がありましたが、今回は法人向けとしてDIGNOブランドを冠します。

 企画から設計・開発・試験・製造・アフターサービスまでを日本国内で実施。防水・防塵、75cmからの耐落下、耐薬品に合格。アルコール除菌シートで拭いて使用可能。

 グローブを着けた状態や画面や手が濡れている状態でも操作可能。充電コネクタには単品強度の高いDCコネクタを採用し、耐久性を確保。

 端末上部にアプリ起動キーを搭載、「短押し」「長押し」「2回押し」と3種類のカスタマイズが可能。筐体重量は約488g。

 10.1インチWUXGA液晶を搭載。CPUはMediaTek Helio P35 MT6765、実行メモリは3GB、ストレージは32GB。OSはAndroid 10。4G LTE、GPS、Bluetooth、Wi-Fi 2.4GHz/5GHzに対応。バッテリー容量は7000mAh。