PS5にピッタリなワイヤレスヘッドセット Logicool G733レビュー すまほん!!

 PS5を購入したは良いものの、マルチプレイを楽しむにはヘッドセットが必要です。

 コントローラー内蔵マイクは音質も悪く、相手に迷惑がかかります。また、有線のヘッドホンだとちょっと派手に動くとすぐ抜けてしまうのもデメリット。

 それらの問題を一気に解決でき、かつものすごくカッコいいワイヤレスヘッドセット、G733を購入しました。レビューします。

開封

 内容物はヘッドセット、レシーバー(USB Type-A)充電用USB Type-Cケーブル、マイクです。マイクは外された状態で梱包されているので、自分で差し込む必要があります。

 このゲーミング製品らしさを残しつつも、近未来的な外観が個人的にめちゃくちゃツボ。Logicoolのゲーミング製品はどれもゴテゴテしていますが、これはスッキリしていて無駄が一切ないです。

 オーディオドライバーは40mmと一般的なサイズ。イヤーパッドはメッシュ状で長時間のプレイも快適にできそうです。もちろん着脱も可能です。

 マイク部分は一見硬そうに見えますが、普通にグネグネ曲がります。

 充電端子はUSB Type-C。文句なしです。

 ボタンは左からミュート、ボリューム、電源ボタンのみと最小限で押し間違えることもなくシンプルです。

PS5で接続

 PS5で使う方法はとても簡単です。付属のレシーバーをPS5に刺して(正面でも背面でも可)、ヘッドセットの電源を入れるだけで終わり。あとはPS5が自動で出力をG733に切り替えてくれます。切り替わらない場合はPSボタンを短押ししてスピーカーの項目で出力をスピーカーからG733に切り替えればOK。

 PS5で利用できる3Dオーディオ機能、Tempest 3Dも利用でき、設定項目もしっかり表示されます。

 ヘッドセットのLEDランプに関してはPS5やPS4との接続時には一切カスタマイズできず、後述するPCでカスタマイズした設定も反映されないようです。

PCならカスタマイズ可能

 PCに接続し、Logicoolが提供する公式ツールをインストールすると様々な項目の設定を変更することができます。

サラウンド

 PCと接続するとDTS Headphone:Xのバーチャルサラウンド7.1chの機能が利用できます。7個のスピーカーと1つのウーファーを個別に自分好みに設定できます。

マイク

 マイクも自分好みにカスタマイズできます。Logicoolが別ブランドで展開するBlueのテクノロジーを生かした機能があります。機能をオンにするだけで、HPFやノイズリダクション、コンプレッサーなど

カラーのカスタマイズ

 LEDカラーは上部と下部に分かれており、それぞれを個別に設定できます。1色に固定するのはもちろん、ゆっくり色が変化していくサイクル、画面の色を取得し変化する画面サンプラー、音に反応して色が変化するオーディオビジュアライザーが提供されています。

 カラーもテンプレートから選ぶお粗末なものではなく、カラーコードに対応した色を指定できるので、他人とかぶらない、自分だけの色をチョイスして使うことができます。

設定

 設定項目ではバッテリー残量やそれをもとにした駆動時間の表示、通知の音声の言語、などなど変更できます。

設定はそのPCに依存する

 先程もPS5の項目で述べましたが、PCでカラーの設定を行っても、ヘッドセットに書き込まれるわけではないようです。そのため、PS5で使うことを想定して青色に光らせよう、と設定をしてもPS5に挿すと初期状態のようにカラーがサイクルになってしまいます。あくまでPCの設定を読み込んでいるだけ、のようです。

肝心の音質は?遅延は?使用感をチェック

 気になる音質、そしてワイヤレスの遅延。ペアリングなど使ってわかった感想をそれぞれ紹介します。

音質

 普段WH-1000XM4でゲームをしていることもあり、映画のような重みのあるサウンドが印象的でした。しかしG733は比較的軽い音という印象。ノイズキャンセルもないため、周りの音は割と聞こえます。PS5ならばTempest 3Dとも相まって立体感のあるサウンドでプレイすることができます。ただやはり迫力には欠けるなあ、という印象です。

 一つ問題があり、PS5と繋ぐと音量が小さいです。繋ぐたびヘッドセット側で音量を持ち上げる必要があります。慣れれば問題ありませんが、面倒な人は面倒かもしれません。

 マイクの音質は?とプレイした友人に尋ねると「悪くはない」そうです。むしろ前使っていたマイクが良すぎたとの評価。問題なく聞き取れるが、ややこもっているようにも聞こえるとのこと。

 一つアドバイスするならば、PS5のデフォルトのマイクレベルが低いので、少し持ち上げると程よく声が届くそうです。

遅延・干渉

 遅延はどうか。R6Sやフォートナイトをプレイしてみましたが、遅延を感じることは一切なく、有線ヘッドホンと同様に遊べます。無線なので、ちょっとした間に飲み物を取りに行こうとしても都度ヘッドセットを外さなくても移動でき、そして通話も継続できるので、話に置いていかれることもありません。

 また、Bluetoothでは都度ペアリングする製品もあったりしますが、独自のワイヤレスシステムなのでペアリングは不要。電源ボタンを1回押せば1秒程度ですぐ繋がります。せっかちなユーザも安心です。

 1週間ほど適当に使用していますが、途切れたとことは一度もありませんでした。間食を作ろうと電子レンジも使いましたが、干渉することなく大変優秀でした。

操作

 ヘッドセット部分にはミュートボタンとボリュームが備わっています。プレイ中に家族に話しかけられてもすぐにミュートすることも可能です。ボリュームもボタン式ではなくダイヤル式なので、カチカチ……と何度も押さずに必要なところまでダイヤルを回せばOKなのでとても楽です。後ろ側にあるので、何かの拍子に触ってしまい耳が……ということもなく本当に快適です。

装着感・バッテリー

 ワイヤレスヘッドセットでは驚きの278gです。耳への圧迫感もなく、頭部もゴムバンドなのでつけてる感覚も感じません。イヤーパッドもメッシュ状のためか、長時間プレイしていても蒸れることなく快適でした。

 駆動時間は20時間、LEDライトをオフにすると29時間も持つそうです。廃人でも無い限り、1日で使い果たすのは到底無理かと思います。筆者は1日3時間、週に2,3回くらいしかヘッドセットを使うプレイをしないため、3週間に1回の充電で済みそうです。

カラーによっては入手困難

 このG733はブラックのみAmazonや量販店で販売されており、その他のホワイト、ライラック、ブルーは直販限定で販売されています。ブラックはAmazonやヨドバシ.comでも常時在庫がありいつでも購入可能ですが、それ以外、特にホワイトは在庫が少ないようで、販売されていることが稀です。

 筆者も1月半ばから毎日のようにサイトをチェックしていましたが、入荷したのはなんと2月の半ばと約1ヶ月近くまつことになりました。根気強く直販サイトを毎日チェックするのはちょっと……という方は楽天市場のLogicool直販がおすすめです。

 楽天市場も直販扱いになるようで、全色販売されています。楽天ポイントが使えるのはもちろん、入荷したらお知らせメールが届くので、メールに気づけば購入することができます。また、ホワイト以外のカラーなら比較的販売されていることが多く、執筆現在もホワイト以外は当日配送可能になっていました。

PS5と並べるとパーフェクト

 無駄を徹底的に省いたデザインのため、ゲーミング製品なのにすごくシンプルです。またLEDライトのラインがPS5と似ているため、コントローラーと並べて置くとまるで純正品のような良さがあります。

 音質面で若干劣るものの、見た目のカッコよさ、本体の軽さ、ワイヤレスを重視する人にはオススメしたい製品です。

Logicool G ゲーミングヘッドセット LIGHTSPEEDワイヤレス G733 7.1ch BLUE VO!CE搭載マイク 278g 超軽量 LIGHTSYNC RGB サスペンションバンド PS5 PS4 PC G733-BK 国内正規品 2年間メーカー保証