iPhone 13シリーズのモックがリーク。カメラが変更 すまほん!!

 Appleの次期スマートフォン「iPhone 13(iPhone 12s)」シリーズについて、4モデルの金型がリークされました。

 これは中国短文投稿SNS微博Weiboにて邦克仕Benks氏が投稿したもの。

 iPhone 12 / 12 miniと比べると、iPhone 13 / 13 miniに相当するモデルはデュアルカメラの配置が垂直から斜めに変更されていることがわかります。

 Appleロゴは中央配置など、基本的なデザインは12シリーズを踏襲しているようです。

 各アクセサリーメーカーはいち早く保護ケース等アクセサリーを作成するために、入手した情報からスマホの金型を作成しておくのが普通です。特にカメラやマイクなど、干渉を防止しなければアクセサリー使用に仕様のある部分についてはより正確な情報に基づいていると考えられます。

 iPhone 13 Pro / Maxシリーズは12 Pro / Maxと同じでカメラ配置は変更されていませんが、カメラ突起部分はより大型化しているように見えます。

 噂によればiPhone 13シリーズはノッチは若干幅狭となり画面占有率は向上しつつ、120Hz可変駆動LTPOスクリーンを搭載すると噂されています。