iPhoneに「重大な不具合」判明、音声物理SIM+データeSIM利用時「緊急通報不可」の事象。利用停止か他の手段確保を すまほん!!

 NTT docomo、KDDI、SoftBank、楽天モバイルのMNO四社は、一部機種において、110番・118番・119番の緊急通報ができない事象があると発表しました。

 対象機種として挙がっている機種は全てiPhone。国内販売のiPhoneはSIMフリーもキャリア販売も物理SIM+eSIMのデュアルSIM仕様となっています。当該事象は音声通話SIMとデータ通信eSIMを利用中に発生するとのこと。

 データ通信用eSIMサービスを提供するIIJの技術ブログ「てくろぐ」は本事象について解説した上で、データ通信用eSIMをiPhoneのデュアルSIMで利用しているユーザーは、eSIMの利用停止か他の緊急通報手段の確保を検討するよう推奨しています。

 各社告知によると、同様の不具合はAndroid端末にはなく、iPhoneにのみ発生しています。なおIIJは緊急通報可能かどうかのテストを警視庁協力の下実施しており、こうしたテストは安易に行うべきではないと啓発しています。

■ 現在判明している対象機種
<iPhone>

iPhone XS, iPhone XS Max
iPhone XR
iPhone 11, iPhone 11 Pro, iPhone 11 Pro Max
iPhone SE (第2世代)
iPhone 12 mini, iPhone 12, iPhone 12 Pro, iPhone 12 Pro Max

11機種(2021年8月時点)

<Android>

弊社が販売しているAndroid製品には本事象の対象となる機種はございません。

デュアルSIM機能をご利用時の注意事項について | その他のお知らせ | 楽天モバイル