驚異の9色展開!Xiaomi 11 Lite NEが認証通過 すまほん!!

 「Xiaomi Mi 11 Lite NE」が中国の認証機関、TENAAを通過しました。GSMArenaが伝えました。

 TENAAの情報によると、メモリは6/8/12GB、ストレージは128/256/512GBとかなり豊富に用意。カメラは少なくとも6400万画素メインカメラを搭載。

 ディスプレイは6.5インチの有機ELでバッテリー容量は4150mAhとわずかに控えめ。また、最大1TBまでのmicroSDカードスロットを備えます。USB-C to 3.5mmアダプタが付属していることから、イヤホンジャックは搭載されていないと推測できますが、本体重量は157gとかなり軽めです。SoCはSnapdragon 778GとMySmartPriceは伝えています。

 本体色は驚異の赤、オレンジ、黄、緑、シアン、青、紫、黒、白の9色が用意されているようです。メモリ・ストレージの選択肢も含め、軽自動車レベルでバリエーションが多いのは驚きました。

 発売日は定かにされていませんが、Xiaomiは9月15日にグローバル向けに製品発表会を予定しており、そこでなんらかの発表がされる可能性もありそうです。続報を待ちましょ

こんな記事も読まれています

Xiaomi Mi 11 Lite 5G レビュー。軽量薄型×高性能、間違いない一台

Xiaomi 11 Lite 5G NE発表。「世界最薄」継承、Snapdragon 778G搭載

Xiaomi、Mi 11 Ultra/Proを発表。スマホ市場最大のカメラセンサーを搭載した究極のカメラスマホ

シャオミ初キャリア端末「Mi 10 Lite 5G (XIG01)」レビュー

Xiaomi Mi Mix 4の一部仕様が認証から明らかに