次期iPhoneに「潜望鏡カメラ」。LGが供給へ すまほん!!

 LG Innotekが潜望鏡型望遠カメラをApple社に供給すると韓国経済紙ETnewsが報じました。

 スマートフォンメーカー各社は望遠カメラを強化すべく、潜望鏡のように光を屈折させる望遠カメラモジュールを搭載しています。垂直ではなく水平配置することで、スマートフォンの厚みを抑えながら焦点距離を伸ばせます。Huaweiを皮切りにサムスン、OPPO、Xiaomi、Vivo、Sonyもスマートフォンに搭載しています。

 サムスン電機(Samsung Electro-Mechanics)は潜望鏡カメラを開発して商品化しており、サムスン電子のGalaxy Note20 Ultraに初めて搭載しています。Appleに潜望鏡カメラを供給するよう交渉していたのもサムスン電機だったと、ETnewsは伝えています。

 しかし自社グループ内のスマートフォン、Galaxyへの搭載を優先。この話は立ち消えたため、サムスンではなくLG Innotekがカメラモジュールを供給する流れとなったようです。

 潜望鏡カメラは2022年から2023年のiPhoneに搭載される見通しです。