乗り換え障壁ついに崩れるか。MNPワンストップ化、2023年4月試験運用開始を想定 すまほん!!

 総務省会合にてMNPワンストップ化が2023年4月に試験運用を開始する想定であることがわかりました。

 従来、MNPは移転元事業者と移転後事業者のそれぞれで手続きが必要で、ユーザーとしては時限式の「MNP予約番号」を発行した上で、乗り換え先の事業者での手続きが必要といった世界でも珍しい「二度手間」が必要でした。これがMNP乗り換えを妨げているのではないかと是正するため議論されてきたのが「MNPワンストップ化」です。

 昨年のスイッチング円滑化タスクフォース報告書では2年以内を目処に導入するよう、課題解決に向けて取り組む方針が示されており、その後も検討が続けられてきました。

 2022年末に課題検討と仕様検討を終え、2023年3月末までにシステム構築を完了、4月には試験運用を開始。その後の本格的な運用開始へと繋げていく見通しです。

 MVNOはWeb手続きが中心であることからまずWebでのワンストップ対応が重要課題となっています。