ドコモの「箱記名」問題。消去方法はアルコールや消しゴム? すまほん!!

 NTTドコモは転売対策としてスマホの箱に、油性マジックで購入者の名前を消せないように書き込んでいることがわかりました。

 しかしこれを消す方法が既にSNS上に出回っています。アルコール、ティッシュ、消しゴム、除光液を用いる方法が拡散されています。

 転売屋だけを排除する合理的な対策を超えて顧客販売品、特にAppleブランドの製品を汚すという禁じ手を犯しているにも関わらず、肝心の転売屋への効果はそれほど期待できない可能性がありそうです。