Pixel 7a、ハンズオン動画リーク。90Hzリフレッシュレート対応か すまほん!!

著名リーカーのSteve H.McFly氏が投稿した予想レンダリング画像

 今年5月ごろの登場が見込まれるPixel 7aシリーズとみられる実機のハンズオン動画が投稿されたようです。9to5Googleが伝えました。

 動画を確認すると、本体デザインそのものはやはりPixel 7をそのまま小さくしたようなものになるようで、著名リーカーのSteve H.McFly氏が投稿したレンダリング画像を追認するものとなっています。Pixelかarrowsぐらいでしか見かけない、音量ボタンの上に電源ボタンがある配置も健在です。

 なお、本体の言語はベトナム語に設定されています。Pixel aシリーズはPixel 4aすべてベトナムで生産されており、開発や量産ルートから投稿されているのではないかと読み取れます。実際、設定画面内では、Android 13を実行していることが分かるほか、「DVT 1.0」と表示されており、Pixel 7aはすでに設計検証試験以降に達していることが分かります。

 ディスプレイの設定では、ついに90Hzと60Hzを切り替えられるように。Pixel 6aでは差別化などを理由としてか、実際は90Hz駆動が可能だったところを60Hzに制限していたことが明らかになっていました。

 反面、ベゼルはPixel 6aと比べて明らかに太くなっています。一方でぱっと見では4辺のベゼルの厚みは均一で、デザイン的にはより美しく感じます。

 Pixel aシリーズは例年、Googleの開発者会議「Google I/O」にて発表されており、今年もそれに続くものと予想されています。