Android搭載のヘッドマウントディスプレイが登場 個人向けには今夏発売

 数年以内には、このようなデバイスをかけることが当たり前の時代になっているかもしれません。

 Vuzixは「M100 Smart Glass」を日本の開発者向けに販売することを明らかにしました。

 M100は片目に装着することで、35cm前方に4インチ・WQVGA相当の画面を仮想的に表示します。

 SoCはOMAP4、OSにはAndroid 4.0を採用。Wi-FiやBluetooth、GPSも備え、機能的にはまさにスマートフォンさながら。静止画・動画撮影にも対応しており、本家「Google Glass」に先んじて市場に登場する形になります。

 日本の開発者向けのお値段は99800円となっています。米国市場では個人向けに夏頃に500ドル程度で販売するとしています。

情報元:AndroWireVIZUX

この記事にコメントする

comments powered by Disqus