iOSとAndroid ともにバージョンアップ。両者ともにバグ修正

 火花を散らすモバイル向けOSの両者にマイナーバージョンアップのお知らせです。

 iPhone 4S の利用者で iOS6.1 にアップデートをすると特定キャリアの3G通信が不安定になるバグが修正された iOS 6.1.1 がリリースされました。対象となる端末は iPhone 4S のみで、iPhone 4やiPhone 5 のユーザには該当のアップデートは配布されません。

 日本の場合では、ソフトバンク版のiPhone 4S が該当するため iOS 6.1 にアップデートしてから、3Gの回線状態に不満を感じている方は、速やかにアップデートしましょう。

 また、Google 率いる Android OSの最新版 4.2.2 がリリースされました。対象となる端末は Nexus Prime(SC-04Dは含みません) , Nexus 7 , Nexus 10 といった、すでに Android 4.2.1 がインストールされているものに限ります。

 修正内容は、すでに報告がされている Bluetooth 関連の不具合を修正するものと一部のUIの改修で

4.2ユーザーが解決を期待する Bluetooth A2DP接続時の切断・音飛びについては、すでにアップデートしたユーザー いわく「かなり改善されたけれど、まだ完璧ではない」。そのほかは通知ドロップダウンのアニメーションや一部の色使いが変わった(ような気がする)程度 (リンク先 Reddit の WeeManFoo 氏)。

引用元:Android 4.2.2 アップデート、一部のNexus端末にOTA提供開始 – Engadget Japanese

 という報告が上がっています。

 なお、筆者が所有する Nexus 7(Wi-Fi版) には2013年2月13日 1時48分現在、アップデートは通知されていません。

 両者ともにマイナーバージョンアップながらも、確実なバグフィックス(バグ修正)なので、該当する端末をお持ちのかたは速やかにアップデートをすると幸せになれるかと思います。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus