ネットのニュースを雑誌のように購読する「Flipboard」に新機能追加 自分の雑誌を作って公開することが可能に!

 ネット上のありとあらゆるニュースを探して、好きなものを選んで、雑誌のように斜め読みできてしまうのが人気のアプリ「Flipboard」です。

 「SmartNews」や「Gunosy」は受動的なものですが、「Flipboard」は能動的に、自分で受信するサイトを選んでいく必要があります。ただしカテゴリーで大手サイトをまとめて読めたり、サイトを探すのもアプリ内の検索欄から探すだけなので、RSSなどの専門的な知識を必要とせず、誰もがこのアプリ内で完結できてしまうのが素晴らしいなと思います。

 そんな「Flipboard」ですが、iOS版では、各ニュースの右下に「+」 ボタンがつくようになりました。

 これを押すと、新しく自分だけの「雑誌」を作れるようになります。雑誌名を決めて追加していきましょう。

 いくつものサイトを追加して、簡単に「雑誌」を作ることができます。これは設定次第で他の人に公開し、共有することも可能です。これは面白い新機能ですね。

 さらに公開された雑誌は「読者からの投稿」から閲覧できるみたいですね。まだまだ日本語の雑誌が少ないですが、各個人の好みに合った雑誌が読みやすいよう、何かしらの最適化が行われていくものと予想できます。

 Android版でも、トップに雑誌は反映されているようにも見えますが、その先に進もうとすると「ログインできません」と表示されるので、Android版はアップデート待ちですね。Android版も近く対応するそうです。

 「Google Reader」が終了となっても、ニュースをチェックする方法はまだまだたくさんあります。ニュースの巡回が楽しくなる工夫がいっぱいの「Flipboard」の今後のアップデートから目が離せません。

 

写真引用元: Johan Larsson via photopincc

この記事にコメントする

comments powered by Disqus