「Instagram」に動画撮影機能きたる。15秒の短い動画を投稿可能に

 Facebookは、「Instagram」の最新バージョン 4.0を、App StoreおよびGoogle Playにて配信を開始しました。

 動画共有サービス「Vine」と比べると、15秒の動画を撮影でき、音声も入る点が特徴です。(Vineは6秒、ループ再生される)すぐにフィルターをかけて投稿することが出来ます。本当に単純に「短い動画が撮れるだけ」と考えた方がいいかもしれません。流行るかどうかは未知数ですねえ。

 ちなみに撮影した動画は拡張子「.mov」のファイルでローカルにも保存されます。

 

この記事にコメントする

comments powered by Disqus