10インチ以下のWindowsタブレットには無償でOfficeを マイクロソフト

 Windowsタブレットがより業務の場で使いやすくなるかもしれません。

 マイクロソフトが同社のオフィススイートである Word Excel PowerPoint OneNote を10インチ以下の Windows 8 タブレットに無償で提供することがわかりました。

 なお、ARMアーキテクチャで動作する Windows RT にも無償でオフィスが付属していましたが、今回発表されたのは従来のソフトウェアと互換性があるインテルアーキテクチャの Windows 8 タブレットで、いわゆる普通のパソコンに近い感覚のタブレットです。
( Surfaceで例えるなら Surface RTではなく、Surface Pro が当該モデルです。ただし、Surface Proの液晶サイズは10.6インチなので誤解なきよう) 

 過去にネットブック用の2年間利用できるライセンスを提供したことが思い出されますが、Windows の売り上げが下がってもオフィスの売り上げで飯を食ってると揶揄されるマイクロソフトなだけに、今回は大きな決断とも言えるでしょう。

Microsoft Office Home and Business 2013  [パッケージ] Microsoft Office Home and Business 2013 [パッケージ]
Windows

マイクロソフト
売り上げランキング : 18

 

この記事にコメントする

comments powered by Disqus