マイクロソフト、2014年第1四半期にもノキアの端末事業を買収


MicroNOKIA
 携帯電話の一時代を築いた、ノキアの端末事業がマイクロソフトに買収されます。

 マイクロソフトがノキアの保有するデバイス&サービス事業を買収。並びにノキアがライセンスする特許を取得することがわかりました。事業買収ならびノキアの特許を取得する価格は54.4億ユーロ(日本円:約7131億円)2014年の第1四半期にノキアの株主、並びに規制当局の承認されれば、買収が完了します。

「これは未来への大胆な一歩だ」としたのは、マイクロソフトのCEOであるスティーブバルマー氏。

「これはノキア改革の重要な瞬間」としたのは、ノキアの暫定CEOであるシラスマ氏。

 マイクロソフトとノキアは Windows Phone 端末を市場に投入する中、協力関係にありました。これにより、マイクロソフトのハードウェア事業がより強化されます。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus