iOS 7.0.3 のここに注目!アニメーションが軽減可能、文字入力の仕様が変更 など


ios_7_0_1_001

 本日より配布が開始された iOS 7.0.3 ですが、細かな点で使い勝手を大きく向上させる変更がなされています。その中でもビビッと来る点をご紹介したいと思います。

アニメーションを大幅に軽減可能に

ios_7_0_1_004

 アプリを起動したり、アプリを切り替えたり、随所で表示されるアニメーションが[視差効果を減らす]のオプションを[オン]ににすることで大幅に軽減可能になりました。

 今までのズームイン・ズームアウトを繰り返すアニメーションには賛否の声が分かれており、一部では乗り物酔いに近い「酔い」の報告もありました。

 [設定] の [一般] → [アクセシビリティ] → [視差効果を減らす]を[オン]にすると「ふわり」としたアニメーションに変更されます。

大文字アルファベットの入力が簡単に

ios_7_0_1_003

 iOS 7 になってから、フリック入力でアルファベットを入力すると一括で大文字に変更することができなくなり、iOS6 からアップデートをした多くのユーザから不満の声が上がっていました。

 iOS 7.0.3 からは従来のように複数の文字を入力した後に一括で大文字に変更することができるようになったので、順当な改修というところでしょうか。

iCloud キーチェーンを使ってパスワードを効率良く管理

ios_7_0_1_002

 Mac OS X Mavericks にも搭載された、iCloud キーチェーン機能が iPhone を含む iOS デバイスで利用可能になりました。

 Mac や iPad で入力したパスワードは暗号化されて記憶され、iCloud で同期されるため、煩わしいパスワードの入力が大幅に軽減されます。

 また、モバイル環境でパスワードを入力する際にのぞき見されるリスクもあるため、そのようなセキュリティのリスクを軽減することもできます。

 以上、iOS 7.0.3 で改修&アップデートされた機能の注目ポイントをご紹介しました。まだ、アップデートをしていない方はぜひ是非アップデートを!アップデートは10分弱で終了しました。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus