「ブランド価値」でアップルが3年連続1位、一方ノキアは9位から72位に転落――米誌

apple-logo

 アメリカの雑誌フォーブスが毎年発表している「The World’s Most Valuable Brands(世界で最も価値あるブランド)」において、Appleが3年連続で1位になったことがわかりました。

 ソフト屋としてライバルのMicrosoft社は2位、Googleは5位という結果になりました。

a8409ea03d0b11e3a1c622000ae90129_8

 また、スマートフォンのメーカーとしてライバルにあたるNokiaは、3年前は9位だったものの、今年は72位へと大きく転落しました。今年の9位はSAMSUNGとなっています。また、SONYは80位という結果になりました。

 競争の激しいこの世界においては、今の順位は数年後には全く変わっているのかもしれませんね。

情報元:Forbes

この記事にコメントする

comments powered by Disqus