ソニー、新たに3機種のAndroid 4.4 KitKatアップデートを配信開始:XPERIA Z1, Z1 Compact, Z Ultra

kitkat

 SONY Mobileは、XPERIAシリーズへのAndroid 4.4.2(KitKat)の提供開始を発表しました。今回配信が開始されたのは、XPERIA Z1, XPERIA Z1 Compact, XPERIA Z Ultraの計3機種。いずれもグローバル版です。

 公式に発表された大きな改善点は以下の通りです。

  • パフォーマンスとUIの最適化。
  • ステータスバーとクイック設定の微調整。
  • ソニー製アプリ(スマートコネクトやMyXperiaなど)を最新版に。
  • WALKMANやMovieアプリが、SONYのクラウドサービスにより親和性の高いものへと統合。
  • XPERIA Theme(スキン)をSony Selectから変更可能に。(現時点でテーマは280種)

 いち早くアップデートしたユーザーがアップロードしたところ、以下のようにKitKatのUIにあわせた通知パネルとなっていることがわかります。

Xperia-Z1_14.3.A.0.681_4-315x560 Xperia-Z1_14.3.A.0.681_5-640x360

 また、カメラアプリのチューニングも行われたとされており、16:9の縦横比率の、15.5MPの写真撮影が可能となっています。

 これらはあくまで国際版のアップデートであり、キャリアを通じて販売されている日本向けモデルには、いつものように一足遅れた配信となることが予想されます。

 また、国際版XPERIA Z, ZL, ZR, Tablet ZへのKitKatのアップデートは、4~6月頃になるそうです。

 XPERIA Z2が早くも発表されるなど、製品の投入サイクルは非常に短いものとなってきていますが、一方でZ2同等のソフトウェアが提供されるのは、長く使いたいユーザーとしては安心できるところです。

情報元:SONY Mobile, Pocketpc.ch 経由:XperiaBlog

この記事にコメントする

comments powered by Disqus