Xperia Z1fの経年劣化(筐体のスキマ)

 昨年の12月から愛用してきたXperia Z1f SO-02Fですが、筐体にスキマができていることに気づきました。

DSC00228

背面パネルの中央部が盛り上がり、スキマができている。

 背面パネルの中央部が浮き上がっているように見えます。正常な反対側と比べると分かりやすいかと思います。筐体にスキマが出来ているため、防水性能への影響も考えられます。

DSC00230

反対側にはスキマがない(こちらが正常な状態)

 実は、1ヶ月ほど前から「ポケットに入れていると、いつの間にか電源が落ちている」現象が発生しており、どうやら電池に異常があるようです。もし、背面パネルを押し開けるほどにバッテリーが「妊娠」しているのであれば、継続利用には危険が伴います。

 「ケータイ保障お届けサービス」には加入していませんが、購入から1年以内なのでメーカー保証が使えます。ということで、保証書を握りしめてドコモショップに行って来ます。その後の経過については追って記事にします。

(編集・校閲: きもば)

この記事にコメントする

comments powered by Disqus