ネクサスシリーズ向けの正式版 Android 5.0 Lollipop が公開。さっそくインストールしてみた

android_lollipop_nexus5_003

 ついに Android OS バージョン 5.0 にあたる Lollipop が正式に公開されたため、さっそくNexus5 にインストールしてみました。OTAを待ってもよかったのですが、ファクトリーイメージが公開されているのでそちらをダウンロードしてインストール作業を行いました。

 インストールの手順も簡単で

  1. Android SDK をインストールしていなければインストールしてパスを通す
  2. ファクトリーイメージを公式サイトからダウンロード&解凍する
  3. Nexus端末の開発者モードを有効化しUSBデバッグをオンにする
  4. 端末をUSBで接続する

 の手順を踏んだ後ターミナルで

$ cd /解凍してできたフォルダ

$ adb reboot bootloader

$ fastboot oem unlock

$ ./flash-all.sh (Windows の場合は ./flash-all.bat)

 以上を実行すれば Android 5.0 のインストール作業がはじまります。しばらく放っておけばインストールが終わります。なお、この手順ではデータがすべて消えるので注意してください。

ざっくりと使ってみる

android_lollipop_nexus5_001

 アプリとデータの復元が使いやすくなっており、バックアップからデータを取得したい端末が選択できるようになっていました。

android_lollipop_nexus5_002

 私は mopera Uを利用しているのですが、特に設定することなくモバイルネットワークに繋がったため、APNの設定欄を見たら主要なMVNOサービスのAPNデータがプリセットされていました。これは Android 4.4 時代からもありましたが、さらにサービスが追加されています。

 全体的な動きは滑らかで、新しく採用されたマテリアルデザインも綺麗で素晴らしいです。アニメーションもストレスなく動き、全体的な完成度がさらに上がっています。Android 4.5 ではなく 5.0 になったのも納得できます。

 その他の細かなや仕様の変更は Android 5.0とは:使いやすく多機能に、そして開発しやすく を読んでいただいたほうがわかりやすいでしょう。

 以上、かなりざっくりではありますが Nexus5 に Lollipop をインストールしてみた所感です。恒例のイースターエッグには衝撃の機能が追加されていました。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus