「iPhone 6は模倣」 中国メーカー、アップルの特許侵害主張

100+

 中国メーカーDigioneは、AppleのiPhone 6が模倣であると主張しました。

 主張によれば、模倣されたのはDigioneのスマートフォン「100+ V6」。薄型、長方形のデバイスといった意匠を特許申請済みであり、Appleは特許侵害にあたるとのこと。

iphone-V6-640x448

 ホームボタンがないなどの違いも多くありますが、確かに側面やラウンドした形状など、よく似た点はいくつかあります。

100+design

 Digioneは特許侵害に関して、弁護士を通じてAppleに書簡を送っています。この書簡は中国マイクロブログ「Weibo」にて公開されました。Appleはまだコメントしていません。

iphone-clone-digione

 100+ V6のデザインに関する特許が申請されたのは7月ごろ。確かにiPhone 6 / 6 Plusの発表には先行しています。しかし当時は既にiPhone 6 / 6 Plusに関するリーク情報も出回っており、これらの情報を参考にしてデザインをした可能性が高いものと思われます。

 一笑に付すのは簡単ですが、2012年にAppleは中国において、iPadの商標権侵害で6000万ドルを支払った事例もあります。今後の動向が気にかかるところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus