Mac向けTwitterクライアント「YoruFukurou」がバグを修正。アカウント認証が可能に

Yorufukurou_fix

 やや旧聞に属しますが、Mac向けの人気ツイッタークライアント「夜フクロウ」が新規にアカウントを認証できなくなっていた問題で、この問題を修正したバージョン2.81がリリースされました。

画像関係のバグも修正。App Storeは申請中

Yorufukurou_fix_002

 今回のリリースで上記の新規アカウントの認証ができなくなった問題のほか、標準の画像アップロード先が TwitPic から Img.ly に変更され、Instgramの画像プレビューが正常に行われない問題も修正されました。また、細かな問題も修正されています。

 作者の@akiさんのツイートによると、1月20日の段階で最新バージョンを App Store に申請中とのことですが、原稿執筆時(1月26日)の段階では、依然として App Store のバージョンは 2.80 のままです。一刻も早く夜フクロウを使いたい方は公式サイトからアプリケーションをインストールした方が良いでしょう。

 かくいう筆者も「Macのツイッタークライアントと言えば夜フクロウでしょ」という位愛してやまないアプリなので、継続してアップデートを提供してくれる作者の方々には頭が上がりません。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus