携帯中古買取のゲオ、格安スマホに参入。

geo

 ゲオとNTTコミュニケーションズが業務提携を発表。全国のゲオ1047店舗で、「ゲオスマホ」ブランドのもと、割引クーポン付き「ゲオ×OCN SIM」を発売。さらに新品のSIMフリー端末「freetel priori2(9800円)」「HUAWEI G620S(2万1800円)」の販売も明らかにしました。

20150402c

 ゲオは2009年7月から中古携帯端末の取り扱いを始めており、2014年4月から格安SIMカードの販売も開始しています。つまりユーザーは端末を、新品のSIMフリー機2機種、またはゲオが販売する無数の中古端末から選択できるようになります。

 「ゲオxOCN SIM」は110MB/日、170MB/日、3GB/月、5GB/月、15GB/月(500kbps)といった様々なプランが選択可能。クーポンアプリ「ゲオアプリ」は毎月100円割引クーポンが発効されるので、ゲオのサービスに利用することができます。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus