「Apple Music」は100カ国以上で提供、価格9.99ドルで初回3ヶ月は無料。年末までにAndroid版も解禁!

apple-music2

 Appleは、開発者向け会議「WWDC 2015」において、新サービス「Apple Music」を正式発表しました。

 定額制音楽配信サービスとなり、最大の特徴は楽曲の適切なレコメンド。ユーザーの状況を端末が検知し、シチュエーションに合わせた曲を選曲。運動中ならアップテンポの、盛り上がっている時ならダンスミュージックといった具合。

apple-music

 好きな曲を探すための工夫が盛りだくさん。機械ではなく、人の選んだプレイリストも。アーティストがアカウントを持ち、近況更新や写真投稿も。人を抱え込む作戦のようです。

2015-06-09 04.01.31

 また、インターネットラジオApple Music Beatsも放送され、厳選された音楽を放送します。

2015-06-09 04.00.44

 提供市場は100カ国以上。提供開始日は6月30日から。気になる日本市場ですが、既に日本語版Twitterアカウントが登場していることから、日本でも提供される可能性が高そうです。

 サービスの価格は、月額9.99ドルとなり、最初の3ヶ月は無料でサービスを利用できる無償試用期間があります。6ユーザーまで利用できる家族用アカウントの場合、14.99ドルとリーズナブルに。

applemusic

 iOS 8.4以降に対応。Mac版iTunesでも利用可能。秋以降、Android版も登場する予定です。

アップルがWWDC2015で発表したものまとめ。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus