新型となるグーグル・グラスがFCC認証通過か。認証情報は電磁表記に

Google_Glass_with_frame-630x343

 米連邦通信委員会(FCC)の認証を、Google製の未発表デバイス「GG1」が通過したことがわかりました。

 GG1のGGは、Google Glassの頭文字を取ったものではないかと推測されています。

 Google Glassのプロジェクトは一度失敗の烙印を捺され、ベータプログラムを終了、X Labへと移管して温め直しとなっていました。改良の行われた後継機となる可能性が濃厚です。

 GG1は最低限、無線LANとBluetooth LEに対応するものとみられますが、モバイルネットワークには非対応。また、デバイスのバッテリーは取り外し不可であることもわかります。

 FCCラベルは本体上に刻印されず、電磁表記となるようです。

google_glass_2_elabel_possible-630x358

この記事にコメントする

comments powered by Disqus