香港国際空港で買えるオクトパスカード(八達通卡)の買い方・使い方。

hongkong-octopus

 香港ではオクトパスカード(八達通卡)が便利です。バス、路面電車、地下鉄、エアポートエクスプレス(機場快速)、スターフェリー、ケーブルカーなどあらゆる交通機関を利用可能。(タクシーを除く)

 どこに移動するにも不可欠なので、香港国際空港についたらまず最初に購入するのがおすすめです。

hongkong-airport

 ちなみに空港内でSIMカードも買えますので、ついでに買っておくといいかも。コンビニなら店員に言えば出てくるはず。(渡航前にAmazon.co.jpで買っておくのも手。) SIMを挿して、説明書に従って電話をダイヤルする形で好きなプランを選べます。

2015-10-25-19.56

 さて、本題のオクトパスカードは、香港国際空港のT1、T2の間にある客務中心で購入することが出来ます。「列車車票」の看板が目印。単に「オクトパスプリーズ」と言うだけでもOK。通常タイプのオクトパスカードは150香港ドル。(内訳:デポジット50, 初期チャージ100)

hongkong-airport-octopus

 エアポートエクスプレス乗車券(片道または往復)と地下鉄運賃72時間定額の一体となったオクトパスカード「エアポートエクスプレス トラベルパス」もここで買えます。あくまでオクトパスカードなのでチャージしておけば他の乗り物にも乗れます。

 サクッと市内に出るならわずか24分で快適なエアポートエクスプレス、安く出るならバスを使うのがおすすめです。

 各交通機関の出入り口・改札にはオレンジ色の読取機があるので、ピッと音がなるようかざすだけ。日本の交通系ICカードと同じような感覚で使えます。

 残高が減ったら「Add Value Machine(増値機)」でチャージすればOK。

2015-10-25 16.32.25

 ただ機械で入れられる紙幣の種類が限定されています。そういう時や一部入金がしたい時は客務中心に言えばいいですよ。また、コンビニや大家楽でもチャージ可能。ちなみに大家楽は向こうの庶民的なファーストフード店で、結構美味しいですよ。

 NFC搭載のAndroidスマートフォンなら、アプリから残高・利用履歴の確認もできます。ご参考までに。

octopus-app

この記事にコメントする

comments powered by Disqus