UQ WiMAX訴訟初公判

uqwimax

 UQ WiMAXのWi-Fiルーターが、WiMAX 2+に通信制限が実施されるようになった件について、ブログ「モバイル健全化への一歩」は、集団訴訟の提起を呼びかけ、カンパを募っていました。

 同ブログは8月以来、久しぶりに記事を更新し、現状報告を行いました。

 それによると、民事とは別に刑事告訴により警察の捜査に支障が出ないよう、情報公開を控えていたとのこと。これまでの寄付は総務省に対する請願と刑事告訴の費用として利用したそうです。

 寄付とは別に、ブログ管理者の個人の支出で、民事で裁判を起こしており、第一回目の不当利得返還請求訴訟が、12月4日に東京地方裁判所で実施されたようです。

 まだまだスタート地点であり、今後もブログで報告を行っていくと表明しています。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus