3GBのRAMを搭載した格安スマホ。アープが22,800円で販売開始

arp_white_as01m

 キャセイ・トライテック株式会社は arp(アープ)ブランドのSIMフリースマホ AS01M の販売を開始しました。公式通販での価格は22,800円。

クアッドコアCPUにメモリが3GB

 価格帯としては、格安スマホに分類されるモデルですが、クアッドコアCPUを搭載したMediaTek製チップセットMT6735Pを採用。またメモリ(RAM)が3GBとほかの格安スマホよりも大容量なのがポイントです。

 主な仕様は以下の通りです。

 ディスプレイ 5インチ(1280 * 720)
 SoC MT6735P クアッドコア 
 RAM 3GB 
 内臓フラッシュメモリ 16GB 
 OS Android 5.1 
カメラ 背面:8メガピクセル
前面:2メガピクセル
Wi-Fi / Bluetooth IEEE 802.11 b/g/n 
Bluetooth Ver 4.0
 対応バンド  4G:FDD-LTE B1/B3/B19(DL 150Mbps / UP 50Mbps)TD-LTE B41
 3G:UMTS   B1/B8/B19
 SIMサイズ microSIM 
 バッテリー容量 2150mAh
 サイズ 144 * 72 * 7.65 mm 
重量 約 130g
 附属品 microUSBケーブル、イヤホン、液晶保護フィルム

 画面解像度は価格帯として妥当なHD解像度(1280 * 720ドット)で、Wi-Fiも2.4GHz帯のみサポートします。MediaTek製のSoCは国内での採用例が少なく、一部のアプリケーションが正常に動作しないことが考えられます。直近のMT6735Pの採用例としては、FREETELのPriori3Sが挙げられます。どちらも格安スマホですね。

 端末のスペックを額面通り受け取ると快適に動きそうですが、Androidスマホは実機を触ってみないとチューニングの是非がわからないところもあり、店舗で見かけたら手に取ってみたい一台です。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus