iPhone SEは耐水性能あり すまほん!!

waterproof-iphone-se

 iPhone SE、iPhone 5s、iPhone 6sを水中に1時間水没させる動画が公開されました。

 結果としては、iPhone 5sが5分経過で電源がつかなくなりました。

 これに対し、iPhone 6sとiPhone SEは1時間水につけても耐え抜き、動作することがわかりました。

 iPhone 6sは、公式には防水性能こそ謳っていないものの、基盤への浸水を防止するためのコーティングが施されています。iPhone SEもフラッグシップの6s同様に耐水性を確保していることになります。

 これは何もAppleだけの話ではなく、HTCやLGなども行っていることです。耐水性能を備えておくことで、故障を減らし、修理コストを圧縮する狙いがあります。

こんな記事も読まれています

携帯4社、iPhone 12/mini紫の予約受付を開始

噂:これマジ?iPhone SE 3はiPhone XRベースで「側面指紋認証」搭載か!?

噂:指紋認証と5Gに対応した「iPhone SE 3」、2022年春登場か。

超当たる専門家「iPhone 13は画面内に指紋認証」「狭額縁な『iPhone SE3』は電源ボタンに指紋認証を搭載」