スマホでVRが標準に!グーグル、Android NにVRモード「Daydream」

Google_Daydream_Lockup_Secondary_RGB.0

 Googleは、開発者向けカンファレンス「Google I/O 2016」にて、VRプラットフォームとなる「Daydream」を発表しました。

 これはスマートフォンにおける高品位なVR体験をもたらします。驚くべきことに、最新のAndroid Nの一機能として搭載されるのです。ユーザーは対応ヘッドセットにスマートフォンを挿し込むことで、簡単にVRモードを楽しむことができるようになります。

daydream-media

 Googleによるヘッドセットは今秋投入予定となっています。

daydream-android-n-vr-mode

 操作はコントローラーで行う形となります。

 

 VRには相応のスペックが必要です。これを保証する「Daydream Ready」認定を展開、その枠組に当てはまるスマートフォンも投入します。VR目的でスマートフォンを選びたい消費者にとっては安心できる指標になりそうです。

 なお、SamsungやHTC, LG, Xiaomi, Huawei, ZTE, Asus, AlcatelもDaydreamに対応するスマートフォンを開発中です。

 さらにアプリケーションはDayDream Homeによって簡単に追加可能。アプリ総数は5000万。

Playstore_compostite.0

 Android Nが正式リリースされるのは今夏。Daydreamの正式実装は今秋予定。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus