ファーウェイ、国内にてP8liteに対するマシュマロアプデを開始

hw_479347

 Huawei Japanは、SIMフリースマートフォン「HUAWEI P8lite」に対して、ソフトウェアアップデートの開始を発表しました。

 「HUAWEI P8lite」は昨年発売された廉価モデルとなります。

 今回のアップデートによって、OSバージョンがAndroid 6.0へと上がります。このほか、SMSメッセージの送信取り消し機能、連絡先のリストグループ化、緊急地震速報(ETWS)対応などが含まれます。

 ソフトウェアアップデートは7月29日より順次配信が開始されています。あくまで順次開始なので、全てのユーザーにアップデートが降ってくるまで1ヶ月程度かかる見通しです。

 なお、今回のアップデートによりARゲーム「Pokemon GO」もノーマルモード(非ARモード)で快適に楽しめるとしています。

 一時期のHuaweiは国内向けにはあまりアップデートには意欲的でない印象でしたが、最近は積極的に取り組んでいる印象を受けます。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus