改良型Surface Book、電池駆動時間3割増。

 本日、Microsoftは同社初のオールインワンPC「Surface Studio」を正式発表しました。

 これにあわせて、ノートPC「Surface Book」も改良型が発表されました。

Surface-Dial-6-web

 初代よりもバッテリー駆動時間が30%増加し、理論値ではあるものの16時間の連続駆動。

 グラフィックスにはNVIDIA GeForce GTX965Mを採用し、冷却ファンも二つ備えます。

 価格は256GBモデルは2399ドル、512GBモデルは2799ドル、1TBモデルは3299ドル。米国に置ける発売日は11月10日以降。

 Surface Proについては新型モデルは発表されませんでした。

 なお、本日Surface Studio用に発表された周辺機器「Surface Dial」は、Surface Pro 4およびSurface Bookにも対応します。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus