Xperia、ハイエンドコンパクトモデル復活か! すまほん!!

Sony-Mobile-Smartphone-Xperia-Brand-logo

 Sony Mobile未発表モデルの型番である「G8442」の存在が確認されています。その「G8442」のスペックが、AnTuTuベンチマークより明らかとなりました。

 OSは最新のAndroid 8.0を既に搭載しているようです。

AnTuTu

 驚くべきことに、Galaxy S8なども搭載しているハイエンドSoCであるSnapdragon 835 MSM8998 オクタコアを搭載していながら、未だにHD(1280×720)解像度を維持しているという、アンバランスな構成となっています。

 おそらく、4インチ台のコンパクトモデルと見るのが妥当でしょう。4インチ台の小さな画面サイズでは、むしろFull HDを超える高解像度のディスプレイを搭載しても、人間の目にはほとんど見分けることはできないので、オーバースペックです。SoCは最上級のものを積みつつも、背伸びせず、あえてHD解像度を採用し、電池持続時間を伸ばしていると考えると、むしろ歓迎すべき個性です。Xperiaの伝統的なコンパクトモデルが人気であった理由もそこにありました。

xperia-compact

 しかしXperia Zシリーズの終了の後、投入されたコンパクトモデル「Xperia X Compact」は、Snapdragon 650を採用するなど、スペックを妥協。

Xperia X Compact

(販売台数未達により後継機投入が否定されたXperia X Compact)

 結果的に販売台数が伸びず、廃止されることが決定されました。

 Sony Mobileが廃止を決定したのはプレミアムスタンダードと呼ばれるミッドハイモデルであり、新たなフラッグシップ級のモデルは2機種、今年中に投入すると明言しています。

ir-sony

 久しぶりのフラッグシップ級のハイエンドなCompactということで、非常に楽しみですね。G8441は、G8341と共に、9月のIFA2017において発表される見通しです。