今更ながらXperia Z3 Compact SO-02Gを購入。安心して使える定番機種

xperiaz3compact01

 Xperia Z3 Compact SO-02Gのグリーンを購入しました。筆者にとってはXperia X10 SO-01B以来実に5年ぶりとなる久々のXperiaスマートフォンで、NexusでないAndroidスマホとしては2台目です。

 Xperia X10は非常に気に入っておりおよそ2年ほど使用していました。その後、最新のAndroidが使用できるNexusシリーズに惹かれて以来ずっとNexusを渡り歩いてきましたが、今回Xperiaに戻ることにしました。Androidの完成度が高まり最新バージョンでなくても十分に使えることと、Xperiaは国内モデルとしては比較的しっかりアップデートされることが大きいです。

xperiaz3compact02

 機種変更の月々サポートが増額されていた最終日に滑り込みで購入。グローバル版や新古の白ロムなども検討しましたが、現在はケータイを1台しか持ち歩かない生活スタイルのため、正規で購入したほうが万が一のトラブルにも対処しやすいと判断しました。iPhone 5sの月々サポートが丸々1年残っていたのですが、仕方ないですね。

xperiaz3compact03

 この機種についてはすでに当ブログにレビューなどを掲載しているため細かいレビューは省きますが、ドコモによるクラップウェアの多さ以外には殆ど不満もなく、デザインも画面の綺麗さも動作速度も申し分ありません。あえて気になったところを挙げるとすると、X-Reality for mobileやClearAudio+がコントラストや音をいじりすぎであまり実用的ではない点と、Media GoとPC Companionを利用してのWi-Fiを経由したPC連携が少々不安定な点くらいでしょうか。

 LG G Watch Rとの組み合わせで利用しているのですが、「Bluetoothアンロック」と「タップして起動」の組み合わせが捗りすぎてびっくりです。画面をダブルタップするだけでアンロックされホーム画面が表示されます。iPhone 5sのTouch IDも相当楽だったのですが、この楽さはそれを上回りますね。セキュリティ面では多少弱くなるわけですが、これだけ楽だと使わざるを得ません。スマートバックライト(手に持っている間はバックライトを消さない)やスマート画面回転(ゆっくり画面を倒した時は自動回転しない)も挙動さえ理解していれば非常に便利です。

xperiaz3compact04

 海外版のXperia Zシリーズには順次Android 5.0が配信されていますが、例によってドコモ版はアップデートが遅れています。後述しますが、ハードウェア面でほぼ同じ機種であるXperia A4 SO-04GがAndroid 5.0で発売されますので、Xperia Z3 Compactに関しては比較的早いタイミングでアップデートがあるのではないかと思われます。また、当然ながらドコモやソニーの保証外の利用法とはなりますが、海外版のファームウェアに書き換えることで最新のAndroidを利用する(しかもドコモメールアプリなどのクラップウェアがない!)方法を公開されているウェブサイトさんもあります。おサイフケータイやVoLTEは諦めることになりますが、ドコモの周波数に対応したままで書き換えが可能らしく、ドコモのアップデートが止まったら試してみてもいいかなと思っています。この辺りの融通はARROWSやAQUOSにはない魅力ですね。

 特筆するようなハイスペックではないものの、同等の端末が新製品として出てくるほどの実用十分なスペックを満たした端末です。また、形状の違いからかほぼ同じ幅のiPhone 6よりかなり持ちやすいように思います。コンパクトなスマートフォンとして今でもイチオシでオススメできる機種ですので、是非検討してみてください。

JGLASS【100%日本製素材】 Xperia Z3 Compact SO-02G 強化ガラス 液晶保護フィルム 9H級 0.26mm 保証あり
JGLASS【100%日本製素材】 Xperia Z3 Compact SO-02G 強化ガラス
液晶保護フィルム 9H級 0.26mm 保証あり

 少々高価ですが、スピーカー以外の穴がないガラスフィルムを貼ってみました(上の写真でも貼ってあります)。背面にも貼ろうかと思いましたが、ガラスフィルムは元々の背面の素材と比較しても滑りが良いため、置いた場所が斜めだと滑って落下する可能性がありますので諦めました。防水キャップの締め忘れを防ぐためにシンプルな薄いバンパーがあれば装着したいのですが、マグネット端子が塞がっている商品が多くなかなか良いものが見つかりません。ぼちぼち探していくことにします。

 後継機であるXperia A4 SO-04Gが発表されましたが、事前の予想通りほとんど変化はなく、カラーバリエーションと若干のデザイン変更、Androidのアップデート程度に留まります。予想されていたキャップレス防水化すらされていないのには少し驚きました。色やデザインの好みが合えば、今ならドコモでの実質価格や白ロム価格が下がっているXperia Z3 Compactも有力な選択肢だと思います。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus