iPhone SEが4万円に値下げなど、AppleがiOS端末の価格改定を実施。 すまほん!!

iphone-7-iphone-se

 Appleは、新型iPhone X / 8 / 8 Plusを正式発表しました。iPhone Xについてはこちらの記事を、iPhone 8シリーズについてはこちらの記事を。

 これに伴い、iPhone 7 / 7 Plusの256GBモデルが廃止。さらに、これまで販売していたモデルの価格改定が行われました。記事中全て税別。

  改定前 改定後
iPhone SE 32GB    4万4800円  3万9800円
iPhone SE 128GB    5万5800円  5万800円
iPhone 6s 32GB    6万1800円  5万800円
iPhone 6s 128GB    7万2800円  6万1800円
iPhone 6s Plus 32GB    7万2800円  6万1800円
iPhone 6s Plus 128GB    8万3800円  7万2800円
iPhone 7 32GB    7万2800円  6万1800円
iPhone 7 128GB    8万3800円  7万2800円
iPhone 7 Plus 32GB    8万5800円  7万4800円
iPhone 7 Plus 128GB    9万6800円  8万5800円

 新モデル登場を受けて、全体的に値下げされています。iPhone SEは税別では4万円を切る割安感のある価格になっています。このサイズのiPhoneは唯一無二なので今でも人気があります。MVNOで使うにも最適。

 一方で、なぜかiPad Pro 10.5インチ/12.9インチの256GB/512GBモデルが6000円の値上げとなっています。

 今回の価格改定によって痛手を食らったのは、整備済み品iPhoneを取り扱っている楽天モバイルでしょうか。楽天モバイルで売られている整備済み品のiPhone 6s 16GBが5万6800円であるのに対し、Appleのオンラインストアでは新品のiPhone 6s 32GBモデルが5万800円で買えるからです。(そもそもmicroSDスロットのないiPhoneでストレージ容量16GBは玄人向けなので、手を出してはいけない)