店員に訊く、今オススメのSIMフリースマホは?

 「格安スマホ」の普及にともない、「SIMフリースマホ」がスマホ選びの選択肢として、存在感を高めてきました。ただ、種類が多すぎて「ほんとにこれでいいのか?」と迷ってしまうことも。

 都内家電量販店のSIMフリースマホ売場で、オススメ機種を聞いてきました。

 ――価格帯とスペックの目安は?

 基本的にSIMフリースマホは、性能と値段が一致しています。「とりあえず使えればいい」という方の場合、1万円台から手に入る、実行メモリが2GBのロースペックモデルを買っていきますね。3GBが「普通のスマホ」で3万円程度、4GBが「ハイエンドモデル」で、5万円以上です。 

――人気のメーカーは?

 HUAWEIASUSが二大人気メーカーです。「安くても動けばいいよ」という人は、FREETELなんかも買っていきますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

――HUAWEIの特徴は?

 やはり、LEICAレンズですね。写真が本当に綺麗に撮れます。画素数も2,000万と、ずば抜けていますし。それに、バッテリー持ちや、アフターサービスもしっかりしているので、全体的に買って損はないメーカーですよ。家がカメラ屋というスタッフも大絶賛で、最新モデルのHuawei P10(税込6万6,970円)を買ったんですけど、翌日に液晶を割りました。

――中国メーカーで「高級機」という認知がされているのは意外ですね

 高級機メーカーとしての信頼度が上がった理由として、LEICAブランドの威力は大きいと思います。昔、docomoからHUAWEIが機種を出していた時は全然売れませんでしたが、キャリアとの相性が悪かったんだと思います。docomo歴20年みたいなお年寄りは、中国メーカーというだけでアウトですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

――パンフレットもLEICA推しですね

 どうみても、カメラのパンフレットですよね(笑)

編集部補足:写真ではお伝えしづらいが、Huaweiのパンフレットはまるで映画のパンフレットのような紙質だった。内容も、人物写真など作例が中心で、製品自体の訴求がほとんどなく、まるで高級デジタルカメラの販促のようだ。メーカー側に相当な資金力がある上で、広報担当者が遊び心を発揮した印象。下手をすればカメラのそれより気合が入っている。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(パンフレット表紙 左:Huawei, 右:RX100/RX10)

 でも、たまに「ライカって何?」という方もいて、説明に困ります。

――「ベンツって何?」みたいな話ですね

 ほんとに、「ライカはライカです」としか言いようがないです。あと、LEICAレンズ非搭載の、P10 lite(税込3万0,880円)も人気がありますよ。サファイアブルーが、他にない色なので。ただ、指紋センサーが背面なんですよね。

 背面指紋センサーについては、「握らないと起動できない」という人と、「握ればいいじゃん」という人で、好みが分かれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

――ASUSの特徴は?

 バッテリー容量も大きいし、全体的に部品の信頼性が高い、故障のしにくいメーカーですね。「パソコンのメーカーだな」という感じです。あと、「中国メーカーは嫌だけど台湾ならセーフ」という声も多いですね。

――ASUSでこれは、という機種は?

 Zenfone Urtra(写真右下・税込5万3,240円)が人気です。

――すごく大きいですね……

 6.7インチ、スマホの中では最大です。タブレットに近い使い方になります。それに、SIMカードスロットが2つあるのも、大きな特徴です。

――デュアルSIMの使い道は?

 プライベートと仕事用の端末を分けている人で、「2つ持ち歩くのは面倒だから、1台にまとめられるのはうれしい」という声もあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

――安いものだと?

 FREETELは、プランによっては月額990円で端末がついてくる格安SIMプランがあるので、けっこう人気です。ただ、部品の質がよくないので、1年くらいで買い替えるつもり、という人じゃないと、正直オススメできないです。ハイエンドモデルでも、バッテリーはすぐにダメになります。

Sponsored Links

――ほかに、特徴的なメーカーはありますか?

 モトローラは、根強いファンがいます。メーカー指名で見に来られるお客さんがちょくちょく。ただ、実際に買った人は見たことがありません。 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

記者雑感:やはり販売現場からの評判のいいハイエンド端末は、中国メーカー・台湾メーカー製品という感触。安ければ何でもいいという人はFREETELを買っていくが、長く使う人にはおすすめできないようだ。
[2017年9月13日 06:13 追記] 記者は9月1日に取材を実施。
[2017年9月13日 06:13 追記] 記事の主旨と無関係の記述を削除。