シャープ、Android TV搭載液晶テレビ「AQUOS 4K」を国内投入へ。

 SHARPは、Android TVを採用した4K液晶テレビ「AQUOS 4K」UH5/US5シリーズを発表しました。発売日は11月11日。

170928-c

 4K HDRに対応。画像処理エンジンは「AQUOS 4K Smart Engine」。色域規格ITU-BT.2020入力に対応します。

 OSにはAndroid TVを採用します。SHARPは海外向けのテレビでは既にAndroid TV搭載モデルをリリースしていましたが、国内向けモデルとしては初の投入となります。Google Playに対応しており、各種アプリケーションのインストールが可能。

000080153

 本体前面の人感センサーが電源を自動的に起動。

170928-c-3

 AI IoTクラウドサービス「COCORO VISION」に対応し、家族のよく見るテレビ番組や視聴する時間帯をクラウド上で分析・学習。他に好きそうな番組を音声で告知してくれるとのこと。

170928-c-2

 スマートフォンとの連携機能も搭載し、気になる番組の開始時刻を端末に通知します。さらにテレビのチャンネル選曲などを行うこともできます。

170928-c-4

 モデルは画面サイズとスピーカーの違いです。型番に60とついているものが50インチ、55は55インチ。50は50インチ。UH5シリーズは2.1ch高音質スピーカーシステムで総合出力80Wの「AROUND SPEAKER SYSTEM」を採用。US5は「FRONT OPEN SOUND SYSTEM PLUS」採用。

  • LC-60UH5
  • LC-55UH5
  • LC-60US5
  • LC-55US5
  • LC-50US5