Appleで交換した端末のSIMロックが解除できない時の対処 すまほん!!

iPad ProのSIMロック解除ができなかった時の対処法

IMG_0027 SIMロック解除ができるようになってからというもの、出来る限りSIMロックを解除しています。先日iPad Pro 10.5インチのSIMロック解除をMy SoftBankで実行したのですが、IMEIが違いますとエラーが表示されて解除できませんでした。その時の対処と筆者のイレギュラーな事態を紹介したいと思います。

Sponsored Links

事例

 先日、2017年6月に購入したiPad ProをMy SoftBankからSIMロック解除しようとしたものの、IMEIが違いますとエラーが表示されました。ふと、思い出したのが購入して1ヶ月前後で電源ボタンが陥没してしまい、Appleへ持ち込んで本体交換をしてもらったこと。その時にIMEIが変わっているので、SIMロック解除時のIMEI入力でエラーが出るわけです。

 Apple製品は基本Appleへ持ち込んで対処してもらうのが当たり前ですが、今回はキャリアの事情では?と思ったのでショップへ持ち込んで相談しました。

相談

 「9月に本体交換をし、IMEIが変わっているのでMy SoftBank上にてSIMロック解除が行えない」と相談。するとショップの店員さんからは「??つまり本体交換してから半年以上経過していますよね??それはおかしいですね」との反応。「どういうことですか?」と気になる筆者。SoftBankの店員さんが一連の流れをすべて確認して頂いたので紹介いたします。

結果

 SoftBank曰く、Appleで本体交換を行った場合、SoftBankへ自動的にIMEIの更新が行われるようです。早ければ数日、長くても一週間程度で完了するようですが、筆者の場合その更新が行われない状態で半年以上経過していたようです。

ではなぜこのような事態が起きたのか、と聞いてみると

「Appleの方で何かしらの問題が起きており、サーバーへきちんと登録されていない状態が起きている。もし今後同じように本体交換をした場合は同様の処理が必要になる恐れがある。もしかするとAppleのサポートへ問い合わせると問題の修正ができるかもしれない。

 今回行った処理はSoftBankで紐付けしているIMEIを書き換える処理を行っている。これは本体交換をした直後にSIMロック解除を行いたい人向けに行っている処理。今回のような事例は極めて異例。」

(一部簡略化しております)

 とのこと。つまりはAppleの方に問題があるとのことでした。念のため、Appleへ問い合わせてみることにしました。以下Appleサポートへ問い合わせた結果です。

「稀にAppleとキャリアの間でIMEIの変更が反映されず、このような事態が起きてしまう。しかしAppleでは本体交換の履歴(IMEIやシリアルナンバー)はすべて記録してあるので、キャリア側からの問い合わせに応じてこちらの情報と照らし合わせて、キャリア側で対応して頂いている。基本的に情報は自動的に反映されるのでこのようなケースは本当に稀である。

 今後も同様の問題が発生した場合は再度同様の処理が必要。Appleとして対応できるのはキャリア側からの問い合わせに対応することのみ。」

(一部簡略化しています)

 最初、電話で対応したオペレーターの方もこのようなシステムを把握しておらず、技術者の方から回答を頂きました。オペレーターの方でも把握できていない稀なケースなようです。

 肝心のiPad Proですが、後日My SoftBank上でSIMロック解除を手続きを行い、他社SIMにて解除を確認しました。

Sponsored Links

結論

 Appleで交換した端末のSIMロック解除ができないときは、Appleではなくキャリアへ問い合わせる。Appleでは対応はできないので要注意。

 基本的な手続きはショップで済ませたいのですが、このようなトラブルになるとショップでしっかりと対応してもらうのがベストだと思います。手続き自体は10〜20分程度で終わったので、事前に予約を取って行けばスムーズに終わると思います。今回はAppleによるトラブルな上、自分でMy SoftBank上にてSIMロック解除を行ったので手数料はかかりませんでした。

(変なルールを設けず、最初からSIMロック解除をして販売すればこのようなことはないのでは……)