電子ペーパー搭載デジタルメモ「ポメラDM30」登場

 キングジムは、デジタルメモ・ポメラシリーズの最新モデルとなる「Pomera DM30」を正式発表しました。新たに電子ペーパーを搭載

kingzim-pomera-dm30

 DM200では、フォームファクタとしてVAIO P / バイオC1のようなわらじ型PC形状でしたが、久しぶりにポメラらしい折り畳みキーボードへと原点回帰。

d288-384-202826-1

 DMxxx(三桁型番)はわらじ型、DMxx(二桁型番)はポメラらしい折り畳みといった具合に住み分けつつ、並行して展開しているものと言えます。

 電子ペーパー採用とポメラらしい乾電池2本での駆動により、駆動時間は理論値20時間。

 キーボードは、横17mm、縦15.5mmのゆとりのあるキーピッチで快適な打鍵感を実現しているとしています。文字変換ソフトはATOK。

 発売日は6月8日。価格は税別4万3000円。