キングジム ポメラDM25を発表 折りたたみ式キーボードが復活

 時代に逆行する単機能ガジェットの新型です。
 キングジムは 2013年2月26日 Pomera(ポメラ)の新モデル DM25を発表しました。

 前モデルのDM100に搭載された、液晶のバックライト、Bluetooth の搭載は見送られたものの、従来のポメラシリーズに搭載されていた折りたたみ式キーボードのギミックが復活。ソフトウェアの面ではDM100で追加された縦書き機能を引き続き搭載し、一行の文字数や、行数を決められる「フレーム設定」機能が新たに設けられました。

 5インチのハイコントラストモノクロVGA液晶を搭載、パソコン版ATOKのユーザ辞書取り込みにも対応し、ワープロとしての性能にさらなる磨きがかかりました。キーボードのギミックも加味するとDM100の後継機というより、DM20の進化モデルといえるでしょう。

 メールもインターネットもゲームもオンガクも全部出来ない時代の流れに逆行するかのようなガジェットですが、単四電池で20時間駆動、開いて2秒で機動など、単機能ガジェットの魅力は依然として衰えませんね。

 メーカー希望小売価格は29,400円。発売予定日は3月4日となっています。

情報元: DM25 | デジタルメモ「ポメラ」 | KING JIM

この記事にコメントする

comments powered by Disqus